大規模修繕工事

  1. リニューアル・リノベーション
  2. 建物各部位の改修適正時期
  1. 大規模修繕工事プロセス
  2. コンサルティング/調査・診断
  1. 大規模修繕工事
  2. アフターメンテナンス

大規模修繕工事

イメージ

マンションの大規模修繕工事はお客様が生活されている状況下での工事となります。

その為にお客様の日常生活の快適性・安全性、お年寄りや小さなお子さまへの細やかな心配りを含めたご家族への配慮、近隣の方々への気配りなどが欠かせません。

当社では着工から引渡しまで、工事に対するお客様の不安を取り除く為に、コミュニケーションを大事にし、工事に対する様々なご要望にお応え出来るよう、最善の施工体制を確立します。

大規模修繕工事概要

仮設工事

仮設足場 仮設ゴンドラ 仮設事務所・仮設トイレ

入居者の方への安全を最重視し、作業性の考慮もふまえて、最良の仮設プランを計画致します。
建物の外周は透過性のあるメッシュシートで覆い、塗料等が外部に飛散しないようにします。
また建物の出入り口部分には入居者の方々が安全に出入りが行えるようにガードを行います。
現場事務所や作業員の控え室、工事用のトイレや流し等も現場に設置致します。

建物によっては敷地に余剰スペースが少なく、これらの仮設物の設置場所が確保出来ない場合もありますので、
事前に協議を行った上で、極力入居者の方々の生活に支障がない場所を選定します。

補修工事

びび割れ補修 浮き補修 爆裂・欠損補修 タイル貼替え タイルクリーニング

外壁の下地の劣化の程度は表面からだけではわかりません。
専門スタッフが外壁の下地の劣化や破損の程度を詳細に調査します。 その結果をもとに、補修の必要な箇所の状況に応じて最適な工法で、ひび割れ補修、浮き補修、爆裂・欠損補修、タイルの貼替えを行います。

シーリング工事

サッシ廻り 外壁目地 シーリング撤去後写真

外壁目地やサッシ廻りのシーリングの経年劣化は避けられません。
それが次第に進行すると、漏水や腐食の原因となります。大規模修繕工事においてはシーリング工事は打替工事が主な作業となりますが、ここで重要なのは古いシーリング材を完全に撤去する事です。(写真参照) この作業を確実に行わないと新しいシーリング材が古いシーリング材の上に乗っているだけの状態となりすぐに剥がれてくる原因となります。

屋上・バルコニー防水工事

屋上シート防水 屋上ウレタン防水 屋上アスファルト防水(トーチ工法) バルコニー 長尺シート+ウレタン防水 バルコニー ウレタン防水 超速硬化ウレタン防水

屋上とバルコニーの防水機能は建物にとって非常に重要となります。
防水工事に定評のある当社では、短時間で仕上がる超速硬化ウレタン防水やシート防水、ウレタン防水など、建物によって最善の防水工法をご提案させて頂きます。

廊下・階段・駐車場防水工事

階段 長尺シート+ウレタン防水 階段 塗膜防水 駐車場 超速硬化ウレタン防水

廊下・階段の防水工事は長尺シートとウレタン防水などの塗膜防水を併用する工法が一般的に使用されています。また駐車場の防水については当社で施工している超速硬化ウレタン防水をお勧め致します。この超速硬化ウレタン防水は短時間で仕上がる施工性の速さと共に防水表面の対磨耗性に強く、この防水層の上を直接車が走行しても全く問題ありません。

外壁・鉄部塗装工事

外壁塗装 鉄部塗装
カラーシュミレーション

塗装工事は使用する材料により、劣化の進行、塗装の寿命、汚れの進行が異なります。
各部位の劣化状況、予算に合わせて最善の方法をご提案致します。
またカラーシュミレーションによりハイセンスな色彩・デザインを取入れ、美観のグレードアップ、イメージチェンジを実現します。

その他工事(金物、設備、電気等)

消防設備器具交換 消防設備試験 排気設備改修 トップライト交換 アルミドア交換 手摺交換

上記以外にも、内装工事、外溝工事等もお客様のご要望に応じて行います。
マンションライフをより快適にするために様々なリニューアル工事を行い、建物の資産価値の保持・向上を図ります。

居住者様へのお知らせ
工事進捗情報サービス 株式会社KBM
事業案内 弊社の実績と経験
施工実績